洗車の出来るガソリンスタンド関連情報

HOME洗車機にも種類がある

最終更新日:2017/09/19

洗車機にも種類がある

黄色い車

洗車機にもさまざまな種類があります。愛車を出来るだけ安全に優しくキレイにしたいと思うとき、どのようなものがあるでしょうか?
【よく見かける全自動の洗車機には2種類】
まずは全自動で車から降りて行うタイプの洗車機です。門型洗車機と呼ばれます。ガソリンスタンドでの設置をよく見かけます。ドライブスルー型のものもあります。こちらは運転手が車から降りずに、洗車を行うことができます。
【ブラシのあるものとないもので変わる安心度と汚れの落とし具合】
ある程度自動で行ってくれる洗車機の中には、ブラシのあるものとブラシのないものがあります。細かい傷がついてしまうことを恐れるなら、ノンブラシタイプの洗車機が適しています。ただし汚れが落ち具合はブラシのある洗車機の方が高くなります。どちらをとるか、選ぶ必要があります。
ブラシで行う洗車機でも、事前に水で砂などだけでも落としておくことで、傷になることを防ぐことができます。また傷とよく間違われやすいのがワックスやコーティングの層にブラシで洗ったあとが残ってしまうことがあります。
【洗車機のブラシの種類】
ブラシにも種類があります。古い型のものならプラスチックのブラシというものがありますが、使用には注意が必要です。ブラシに前の車の砂などが残っていた場合、傷がついてしまう可能性があります。もし使いたいなら、しっかりと見てきれいかどうか確認してから使用するようにしましょう。
比較的新しいものでは、布やスポンジ、ゴムなどでできたブラシを使用しています。プラスチックのブラシよりは傷がつく可能性が減っています。しかし事前に自分の車に砂などがついていないかチェックは必要です。【手洗いのときに使える高圧型洗浄機】
また自動ではなく手間はかかりますが、高圧型洗浄機というものがあります。よく洗車場で見かける、ほとんどセルフで行うタイプのものです。家のホースなどで物足りなければ洗車場に出向いて使用するという選択もあります。
【まずは洗車機のことを知ってから】
愛車を洗車機で安全にきれいにしたいとき、安全さをとるなら高圧型洗浄機、もしくはノンブラシタイプの自動の洗車機が適しています。
目視で確認ができ、事前に水洗いをすることができるなら、安価できれいになるドライブスルー型、門型を選ぶことができます。
洗車機の利用は自己責任の部分もあるので、使用方法や注意点を事前に調べてから利用することが望ましいです。

一覧はこちら

洗車の出来るガソリンスタンドランキング

TOP